プラセンタとは何の成分からできているか

プラセンタとは何の成分からできているか

プラセンタ、昨今美容業界ではよく耳にするようになりました。
プラセンタと聞いて、何の成分かをご存じでしょうか。プラセンタとは胎盤から摂取する成分です。ほとんどは、動物の胎盤から摂取されています。

プラセンタは、サプリメント、注射、美容液などに使用されてる事が多いです。
プラセンタの効果としては、肌に張りがでる、美白効果などの効果が望めます。

一番速効性があるのは、注射だと思います。サプリメントも内服なので、効果はあるのは間違いありません。
注射の場合は、美容外科以外でも、治療の一貫として使用しているクリニックもあります。美容外科に行くのが敷居が高いと思われたり、人に知られたくないなど考えておられる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、身近なクリニックでプラセンタの注射ができるのであれば、普通のクリニックですし、人の目も気にすることなく通院して注射を受ける事ができます。

料金は、美容外科と同じで保健は効きませんから、実費となります。しかし、美容外科とは違い、診察料は保健が効き、プラセンタ注射の料金だけが実費となります。

美容外科であれば、診察料ブラス注射料金になりますので、クリニックの方が割安だと思われます。

プラセンタの効果によって、身体にどんな変化があるのか

プラセンタの効果によって、身体にどんな変化があるのか

プラセンタには大きく二つの特徴があります。
豊富なアミノ酸や成長因子が含まれていること、抗酸化作用が高いことの二つの特徴によって、さまざな効果があらわれます。

プラセンタのわかりやすい効果

肌のハリツヤが良くなります

プラセンタに含まれている成長因子の一つであるFGFが肌組織を修復します。そこに別の成長因子であるEGFが肌細胞産生を促してくれることで肌のハリツヤをアップさせることができます。また、髪の毛の発毛や育毛効果も期待できます。

活性酸素除去作用により身体の中から若返ります

プラセンタには、ビタミンE、Cに勝る抗酸化作用があるため老化の原因である活性酸素を抑制してくれるので、アンチエイジング効果が高いです。

疲れが取れ、ホルモンバランスが整います

プラセンタに含まれる豊富な必須アミノ酸、ビタミン、糖質により身体の疲れを緩和してくれます。
また、体内の内分泌系に働きかけ、より正常なホルモン分泌を促す手助けをしてくれます。女性の整理の乱れや更年期障害に効果を発揮してくれます。

これらの作用が複合的に働くことで、身体をより健康に美しくしてくれると言えます。アンチエイジングケアとして身体の中から綺麗にしてくれたり、アトピー性皮膚炎にも効果を発揮します。綺麗な肌や身体にはプラセンタの効果を取り入れることが必要だと言えます。

優れた効果の期待できるプラセンタは人気です!

優れた効果の期待できるプラセンタは人気です!

美容に関する化粧品やサプリメントなどで必ずと言っていいほど耳にするのが
プラセンタです。
プラセンタのものを利用しているという人も少なくないでしょう。

プラセンタとは胎盤のことを言いますが、胎盤といえば、胎児に栄養を供給する大切なものであり、
豊富なアミノ酸が含まれています。
更にグロースファクターという免疫機能のある成長因子があるため、
栄養だけではなく若さや健康を保つための効果を期待できるということもあって注目されているのです。

では、プラセンタにはどんな効果があるのでしょうか?

1.肌のコンディションを良くするなどの美容効果

プラセンタには成長因子が含まれているため、その因子が肌細胞に働きかけ、肌組織を修復、肌のターンオーバーが整うなどで肌のハリ、ツヤ感の効果が期待できます。

2.髪のコンディションを良くするなどの美容効果

肌のコンディションが整うとともに頭皮の状態も良くなるため、髪の育毛促進されたり、ツヤが出たりする効果が期待できます。

3.若返りの美容効果

アンチエイジングの商品が増えていますが、その多くにプラセンタが含まれています。プラセンタは強い抗酸化力があり、老化を進行させる活性酸素の発生を抑制させることができるため、若さを保つ効果が期待できます。

4.疲労回復の健康効果

出産後動物が自分の胎盤を食べるのは栄養があるからです。プラセンタには胎児を育てるために重要な多種のアミノ酸やビタミン、糖質などを含んでいるため、ホルモンバランスを整え、疲労回復の効果が期待できます。

プラセンタには美容と健康のために嬉しい効果がたくさんあります。
気になる人は化粧品やサプリメントを選ぶ時に是非チェックしてみてください。

プラセンタについての「口コミ」で気持ちが変わるかもしれません。

プラセンタについての「口コミ」で気持ちが変わるかもしれません。

プラセンタという名称を聞いたのはずいぶん前の事です。興味が湧いたので調べてみたことを憶えています。

「胎盤」から抽出された成分だと知り、正直言って、大丈夫なのだろうかという印象がありました。植物由来成分には抵抗がないのに、動物由来の成分という点で抵抗がありました。「胎盤」に由来する成分という点でも抵抗があったのは否定できません。あれからずいぶん時間が経ちました。ごく自然に利用されているようです。十分吟味されたものが使われていると聞きました。

動物、ブタやウマの胎盤も使われているようですが、衛生的な管理がされ、衛生面でも同様に管理された農場で育ったブタやウマのものを仕入れているようです。メーカーの基準も厳しく、検査なども厳重のようです。

高い品質と安全が確保されているもののみ使用され製品化されているのは、今や常識と言えそうです。人によっては「胎盤」由来という点で、モラルに反しているのではと考える人もいるようです。しかし考えてみれば、古くから焼き鳥店では「コブクロ」と呼ばれるものが提供されています。動物の「子宮」です。何の抵抗もなく食品として利用している人も多いのではないでしょうか。

私個人としては、やはり抵抗があるのです。おそらく、商品一般としての「口コミ」まで知らないからだと思います。使用している人の思いが分かれば利用するかも知れないのです。

プラセンタとは?効果・効能とは?

プラセンタとは?効果・効能とは?

最近話題のプラセンタをご存知でしょうか?今回はそのプラセンタについてご紹介します。

そもそもプラセンタとは?
プラセンタとは胎盤のことで化粧品やサプリに含まれるプラセンタは主に馬や豚の採取された胎盤エキスを使用しています。母体と胎児を繋ぐ胎盤にはあらゆる栄養素が含まれています。そこに着目し製品化したものが最近話題のプラセンタです。

では実際にプラセンタにはどんな効果があるのでしょうか?
まず美肌づくりに有効な点が挙げられます。具体的にはプラセンタに含まれる抗酸化作用によるシミ、シワ予防などのアンチエイジング。細胞の活性化によるコラーゲンの生成、血行促進作用により新陳代謝が促進され肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)がスムーズに行われるため肌荒れも予防することが出来ます。
もともと胎盤には胎児を成長させる大切な栄養素が多く含まれているため一般的なコラーゲンやビタミンとは違い成長要因というものが存在します。これにより新しい細胞が生成されるという点がプラセンタの最大の特徴とも言えます。そのため美肌だけでなくバストアップや育毛などにも効果があるとされています。

プラセンタを取り入れる方法は主に注射、サプリ、化粧品などがありますが、一番効果と即効性があるという点では直接体内に取り入れる注射が有効といわれいます。一方で現段階でサプリメントや化粧品の使用でどれくらいの効果が出ているのかは数値的にはまだ証明されていませんが高額になりがちな注射に比べ続けやすいというメリットもあります。

自分ライフスタイルにあったプラセンタの活用を見つけることが長く付き合い続けるコツかもしれませんね

アンチエイジングの最強パートナー

アンチエイジングの最強パートナー

プラセンタとは、哺乳類の胎盤に含まれる、胎児を生育させる為の栄養素です。
最近は、アンチエイジングにも効果があるといわれ、抽出したエキスがサプリメントとして出回っています。
動物の胎盤を利用している為、何種類かにわけることができます。
まず、一番ポピュラーなのは豚のプラセンタです。多産であることと出産時期が平均年2回あることなどから採取しやすいことが理由です。

次は馬です。サラブレッドが利用されているので身元保証がしっかりしていて、品質管理については一番安心だといえます。ただし量が少ないので商品化するにはコストがかかり、販売価格も高額になります。
さらに高級品となると、ヒトのプラセンタですがこれはサプリメントとしては販売できない為、医薬品として医療機関で主に注射などでしか使用されません。美容目的での使用はかなり高額となりますが、サプリメントと比べると効果は絶大です。

気軽に服用できるサプリメントとしては、コストパフォーマンスを考えると豚プラセンタで、少し高額でも品質のしっかりした馬のプラセンタ、となるのでしょうか。
ただ、どちらにしてもアレルギー等体質に合わない場合もあるので、服用する前にはその商品について充分下調べをする必要があります。

プラセンタの効果と効能について

プラセンタの効果と効能について

プラセンタとは「胎盤」を表す英語です。一般的には哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことをプラセンタと呼びます。

胎盤にはアミノ酸、タンパク質、脂質、糖類、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などあらゆる栄養素が含まれています。この豊富に含まれる成分が傷や炎症の自然治癒力を促進することは古くから知られていて、いろいろな慢性疾患に効果があることが医学的にも実証されています。最近ではエイジングケアブームもあり、プラセンタの美容効果が特に注目を集めています。

プラセンタの効果は体内に原液を直接注入する注射での摂取が一番高いのですが、手間とコストがかかります。では、経口摂取(サプリメント、ドリンク剤等)ではどのような効果が期待できるのでしょうか。
肌の細胞を活性化させ新陳代謝を促進させるアミノ酸や成長因子、抗酸化作用で細胞の酸化を防ぐビタミンやミネラルなども豊富に含まれるため、紫外線によるダメージ、シミやシワを改善する効果が期待できます。

ペプチド、核酸、ヒアルロン酸や体内への吸収率が高い単体のアミノ酸などが含まれています。これらの効能で新陳代謝が上がり、コラーゲンが生成され肌のハリがよみがえるとされています。
その他にも、肌の乾燥改善、肩こり・腰痛の改善、疲労回復などに効果が期待されます。

驚くべきプラセンタ原液美容液!

驚くべきプラセンタ原液美容液!

プラセンタはもともと医療分野で肝炎や更年期障害の治療薬として使用されていましたが、プラセンタは美肌の基本あるお肌のターンオーバーを活性化させる美肌効果もあることが判明し、現在では美容分野でも注目されています。

プラセンタの美肌効果は多岐にわたり、アンチエイジングやシミ・くすみの改善、ニキビや吹き出物の改善等にも効果が実証されています。なかでも女性たちの中で美肌効果が高いとして注目を集めている化粧品が、プラセンタ原液「プラセンタエクストラクトWHITE’st」です。

プラセンタエキスを100%使用した美容液で、お肌のハリやツヤを取り戻してくれると定評のある美容液です。サラサラとしたテクスチャの美容液で伸びもよくお肌にスッと浸透し、しっかりお肌に潤いを与えてくれます。さらに無香料、無着色、パラベンフリー、界面活性剤は不使用とお肌への刺激もとても少なく、国産豚のプラセンタを使用して作られた安心して使える高品質な美容液です。

プラセンタ独特の気になるにおいも最大限抑えられていて、顔につけても気になりません。高品質なプラセンタエキス100%使用なので高価な印象もありますがお値段もお手頃価格で、美肌に気を使うすべての女性におすすめのアイテムです。

プラセンタ注射の効果とお値段!!

プラセンタ注射の効果とお値段!!

プラセンタ注射は今話題になってます。

体のあらゆる部分に効果がでてくるので、人により、効き目も効く場所も違います。
睡眠不足改善、肝機能の改善、アトピー性皮膚炎の改善、美肌になる、食欲増加、性欲増加、他にも様々な効果があります。
でも、初めて注射をするときに、先生の診察を、受け、同意書をかかなければなりません。

プラセンタ注射をしてしまうと、人に血をあげることができないので、献血は無理になります。
血をもらうことは可能みたいですが、あげるのがだめみたいです。

人の胎盤のものを注射しているので、中には注射があわなくて、気分が悪くなるから無理っていう人も聞いたことがあります、あうかあわないか、まずためしてみないとわからないですよね。

注射が苦手な人は無理かもしれないです。

筋肉注射なので、痛みがきついです。

痛みに弱い方はプラセンタ注射ではなく、プラセンタのサプリメントを飲んだ方がいいかもしれないです。
金銭的にも、プラセンタ注射だと、2000円ほどしますので、場所によって違いますが、安いところ、高いところがあると思うので、探してみたほうがいいですよね。

プラセンタは飲む分もあるので、病院に行くのが面倒くさいとかいうかたはサプリメントではいいんではないですかね。

プラセンタにはどんな種類があるの?

プラセンタにはどんな種類があるの?

プラセンタとは胎盤エキスのことです。
主に美容関連で聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。
実は一口にプラセンタといってもさまざまな種類があります。

現在使われている主なものは

  • ウマ
  • ブタ
  • ヒツジ
  • 人間

などです。
ウマのプラセンタは高級品として知られています。

  • 胎盤をとるウマ自体の血統が良い
  • さまざまな成分が含まれている
  • 1頭からとれる胎盤が少ない

などの理由から高額になってしまうのです。

ブタのプラセンタは

  • 子だくさん
  • 胎盤が一度にたくさん取れる

という理由から最も一般的です。

ヒツジのプラセンタは、国によって流通量が違います。
欧米では一般的ですが、日本ではあまり使用されません。

人間のプラセンタは、主に医療用として使われます。
病気の治療で使う場合には、保険適用される場合もあります。
美容目的で使いたいという場合には、クリニックと相談・交渉する必要があります。
その際は保険が適用されず費用が高額になる可能性があるので事前確認を行ってください。

プラセンタは胎盤エキス、ということは哺乳類由来ということになります。
しかし中には「植物由来のプラセンタ」と呼ばれているものもあります。
生物学的には胎盤ではないので、理解した上で使用するようにしてください。