プラセンタについて

驚くべきプラセンタ原液美容液!

驚くべきプラセンタ原液美容液!

プラセンタはもともと医療分野で肝炎や更年期障害の治療薬として使用されていましたが、プラセンタは美肌の基本あるお肌のターンオーバーを活性化させる美肌効果もあることが判明し、現在では美容分野でも注目されています。

プラセンタの美肌効果は多岐にわたり、アンチエイジングやシミ・くすみの改善、ニキビや吹き出物の改善等にも効果が実証されています。なかでも女性たちの中で美肌効果が高いとして注目を集めている化粧品が、プラセンタ原液「プラセンタエクストラクトWHITE’st」です。

プラセンタエキスを100%使用した美容液で、お肌のハリやツヤを取り戻してくれると定評のある美容液です。サラサラとしたテクスチャの美容液で伸びもよくお肌にスッと浸透し、しっかりお肌に潤いを与えてくれます。さらに無香料、無着色、パラベンフリー、界面活性剤は不使用とお肌への刺激もとても少なく、国産豚のプラセンタを使用して作られた安心して使える高品質な美容液です。

プラセンタ独特の気になるにおいも最大限抑えられていて、顔につけても気になりません。高品質なプラセンタエキス100%使用なので高価な印象もありますがお値段もお手頃価格で、美肌に気を使うすべての女性におすすめのアイテムです。

プラセンタにはどんな種類があるの?

プラセンタにはどんな種類があるの?

プラセンタとは胎盤エキスのことです。
主に美容関連で聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。
実は一口にプラセンタといってもさまざまな種類があります。

現在使われている主なものは

  • ウマ
  • ブタ
  • ヒツジ
  • 人間

などです。
ウマのプラセンタは高級品として知られています。

  • 胎盤をとるウマ自体の血統が良い
  • さまざまな成分が含まれている
  • 1頭からとれる胎盤が少ない

などの理由から高額になってしまうのです。

ブタのプラセンタは

  • 子だくさん
  • 胎盤が一度にたくさん取れる

という理由から最も一般的です。

ヒツジのプラセンタは、国によって流通量が違います。
欧米では一般的ですが、日本ではあまり使用されません。

人間のプラセンタは、主に医療用として使われます。
病気の治療で使う場合には、保険適用される場合もあります。
美容目的で使いたいという場合には、クリニックと相談・交渉する必要があります。
その際は保険が適用されず費用が高額になる可能性があるので事前確認を行ってください。

プラセンタは胎盤エキス、ということは哺乳類由来ということになります。
しかし中には「植物由来のプラセンタ」と呼ばれているものもあります。
生物学的には胎盤ではないので、理解した上で使用するようにしてください。