プラセンタとは何の成分からできているか

プラセンタ、昨今美容業界ではよく耳にするようになりました。
プラセンタと聞いて、何の成分かをご存じでしょうか。プラセンタとは胎盤から摂取する成分です。ほとんどは、動物の胎盤から摂取されています。

プラセンタは、サプリメント、注射、美容液などに使用されてる事が多いです。
プラセンタの効果としては、肌に張りがでる、美白効果などの効果が望めます。

一番速効性があるのは、注射だと思います。サプリメントも内服なので、効果はあるのは間違いありません。
注射の場合は、美容外科以外でも、治療の一貫として使用しているクリニックもあります。美容外科に行くのが敷居が高いと思われたり、人に知られたくないなど考えておられる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、身近なクリニックでプラセンタの注射ができるのであれば、普通のクリニックですし、人の目も気にすることなく通院して注射を受ける事ができます。

料金は、美容外科と同じで保健は効きませんから、実費となります。しかし、美容外科とは違い、診察料は保健が効き、プラセンタ注射の料金だけが実費となります。

美容外科であれば、診察料ブラス注射料金になりますので、クリニックの方が割安だと思われます。