プラセンタの効果と効能について

プラセンタの効果と効能について

プラセンタとは「胎盤」を表す英語です。一般的には哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことをプラセンタと呼びます。

胎盤にはアミノ酸、タンパク質、脂質、糖類、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などあらゆる栄養素が含まれています。この豊富に含まれる成分が傷や炎症の自然治癒力を促進することは古くから知られていて、いろいろな慢性疾患に効果があることが医学的にも実証されています。最近ではエイジングケアブームもあり、プラセンタの美容効果が特に注目を集めています。

プラセンタの効果は体内に原液を直接注入する注射での摂取が一番高いのですが、手間とコストがかかります。では、経口摂取(サプリメント、ドリンク剤等)ではどのような効果が期待できるのでしょうか。
肌の細胞を活性化させ新陳代謝を促進させるアミノ酸や成長因子、抗酸化作用で細胞の酸化を防ぐビタミンやミネラルなども豊富に含まれるため、紫外線によるダメージ、シミやシワを改善する効果が期待できます。

ペプチド、核酸、ヒアルロン酸や体内への吸収率が高い単体のアミノ酸などが含まれています。これらの効能で新陳代謝が上がり、コラーゲンが生成され肌のハリがよみがえるとされています。
その他にも、肌の乾燥改善、肩こり・腰痛の改善、疲労回復などに効果が期待されます。